Alumni Association
同窓会

About KURENAI-KAI

「紅会」とは

なぜ『紅会』なの?

紅会は、横浜雙葉学園同窓会の通称です。
昭和26年まで学校名は横浜紅蘭女学校でしたので、同窓会は「紅会」と名付けられました。
同窓会には、その中の信者の方「レジナ会」も含まれます。紅会の会員数は現在約13,000人です。

支部はありますか?

支部は海外ではフランス、アメリカ、イギリス。国内では北信越、群馬、関西、東海とあり、
コロナ禍の前は学年を超えて、お食事など活発な交流をされています。

紅会事務局の仕事は?

紅会事務局は13人の役員で活動しています。
現在は63回生5人(1人は会長)、64回生4人、65回生4人です。
会長、副会長のほか会計、会報、グッズ、パソコンで構成されています。
3学年で3年が任期です。来年の4月には66回~68回に交代します。毎週金曜日が活動日になっています。

簡単な仕事の内容

会長、副会長
学校行事への参加、学校との連絡等
会計
会費の徴収、記録、決算書の作成等
会報
年1回の会報の発行
ホームページ
行事の更新等
グッズ
在庫の管理、新製品の考案等
パソコン
名簿の管理、幹事会ご案内等の印刷
記録
写真撮影等
2020年度は役員13人がコロナ禍の影響で同窓会室に全員集合できないので、個々の仕事ごとに2~3人ずつ集まり活動しました。全員ではズームを使って月に1度話し合いを設け、それぞれの活動を報告し合いました。早くコロナが収束して行事が再開されることを祈っております。

Zoomでのミーティング

ページの先頭にもどる